​ ABOUT MARY KHOO

about MARY KHOO

MARY KHOOは、上品でモダンな『絵になるライフスタイル』を提案するブランドです。

仕事や家事、趣味に丁寧に向き合いながら、楽しく知的に生活したいと考える現代女性に向けて、エプロンを中心に、インテリア関連雑貨、小物などを展開しています。デザイナーは一つ一つの商品に向き合い、機能的な素材を集め、ボディを美しく引き立てるパターンを設計し、アート作品を作るように製作します。特に圧倒的な着心地の良さを体感できるエプロンは、ホームパーティーや料理教室で着用された方から高い評価を受けています。

 

あなたの大切な人を美しく演出する贈り物としても最適です。

MARY KHOOは、あなたの毎日の暮らしをアートに変えます。

​ ABOUT MARY

幼少期から絵を描き始めその後、中国の名門、魯迅美術大学でファッションデザインを専攻。

2003年に来日し、文部科学省の奨学生として、文化学園大学大学院服装造形学の修士課程修了及び博士課程単位取得。

 

家族に帯同し、東南アジア、ヨーロッパ、中国の各国で生活し、様々なカルチャー&ライフスタイルに触れる。

異国文化からのインスピレーションと自分のセンスと調和し、アートやファッションの作品を通じて、絵になるライフスタイルを世に発信し続けたい。